謹啓

  皆々様におかれましてはますます御清祥の御事と存じます。

  さて神崎流では、平成十一年に三世家元秀珠師が宗家となられ長女えんさんが四世家元を襲名されました。

  四世家元えんさんは二世家元ひで師、三世家元秀珠師から薫陶を受け、武原はん師にも指導を受けるなど、地唄舞一筋に精進して来られまして、いまや斯界に確固たる地歩を築きつつあります。

  至芸に到達された、宗家秀珠師と、新家元えん師の芸の益々の深まりを願い神崎流の大いなる興隆を期待して、流派の発展と充実に協力することにいたしました。後援会を一層充実させて参りたいと存じますので、何卒皆々様に御支援いただきたく、ここにご案内申し上げる次第です。

             神崎流後援会 会長 鹿島昭一

    記

普通会員
  年会費 一口壱万二千円
                (地唄舞研究会入場券一枚送付)

特別会員
  年会費 一口参万円
                (地唄舞研究会、えんの会入場券各一枚送付)

 
後援会主催、その他の公演等については優先取り扱い。

 

◼︎お問い合わせ、お申し込みは

  神崎流事務所・神崎流後援会

  住所 〒106-0031 東京都港区西麻布

  電話番号 神崎流事務所 080-1063-3283

  お問い合わせ jiutamaikanzaki@yahoo.co.jp