神崎流は日本舞踊の舞の流派です
地唄の舞を上演し続けております





神崎流について

 地唄舞という古格な芸の伝承を重んじる中に有って、
神崎流は型に入って型にとらわれず、生成発展してきております。
 優艶な趣のある格調高い舞を、舞踊の追求に揺るがせにしない
初代から二世が築き上げ、三世がそれをさらに磨き上げ、新しい
舞の創造にも取り組んで参りました。
 今では「東京の地唄舞」としてすっかり定着しております。
 流儀の先達たちがこれ迄に培ってきたものを受け継ぎながら、
今の時代の人々の心に触れ、そして今、舞を通して
日々の暮らしの中でも己の心と対峙する余裕を。

神崎流について

神崎流についてこれまでの歴史をお伝えいたします。

宗家・家元のご紹介

神崎流の歴代の宗家・家元のご紹介についてはこちらからご覧いただけます。

ご挨拶

4世家元からのご挨拶はこちらからご覧いただけます。

お稽古について

お稽古について

お稽古のお知らせはこちらからご覧いただけます。

後援会について

後援会について

後援会のご案内についてはこちらからご覧いただけます。

体験教室について

体験教室について

体験教室についてはこちらからご覧いただけます。

神崎流事務局

会のご案内、体験教室のご案内を随時おこなっております。
下記事務局までお問い合わせください。

入門希望の方も下記よりお問い合わせください。
メールにてお問い合わせいただきましたら改めてご連絡差し上げます。

郵便番号 106-0031
住所 東京都港区西麻布
電話番号 神崎流事務所 080-1063-3283
お問い合わせ jiutamaikanzaki@yahoo.co.jp